代表的なプロバイダをまとめました。

フレッツ光を選ぶ際に重要視するところは人によって違います。
今回は、各プロバイダを運営している会社の名前や営業を開始した日などをご紹介していきます。

 

●OCN

フレッツ光と言ったらOCN、と紐づけている方も多いプロバイダ会社です。日本最大と言っても過言ではない規模のネット接続会社になります。運営会社はNTTコミュニケーションズ。NTT関連会社です。営業を開始したのは平成11年7月からとなっています(OCNとしては平成8年12月からあります)NTT系なのでプロバイダの切り替えだけでも設定サポートがついてたりと、アフターサポートに定評があります。

 

●WAKWAK

NTT-MEが運営するプロバイダです。OCN同様、こちらもNTTグループ会社になります。
営業を開始したのは平成11年4月からになります。老舗プロバイダです。

 

●So-net

セキュリティ対策が好評なプロバイダ。ソネットエンタテイメントが運営しています。
営業を開始したのは平成7年の11月になります。意外にもOCNより歴史がある会社です。
ソネットポイントという独自のポイントシステムがあり、貯まったポイントはauのポイントに交換したり、月額料金の割引などに使えます。

 

●BIGLOBE

検索サイトを利用している人も多いのではないでしょうか。BIGLOBEが運営するプロバイダです。プロバイダの名前もそのままBIGLOBE。BIGLOBEとしての発足は平成11年からですが、プロバイダ業者として営業を開始したのは平成11年からになっています。

 

●楽天ブロードバンド

楽天市場でもお馴染みの、フュージョン・コミュニケーションズが運営しているプロバイダです。平成12年3月に営業を開始しました。このプロバイダに加入すると、楽天市場での買い物がおトクになります。

 

●Yahoo!BB

ソフトバンクBBが運営しているプロバイダです。平成13年にサービスを開始しました。
独自の動画配信サービスを展開していたり、メールアドレスが10個無料で取得できたりするサービスが人気です。

 

●DTI

ドリーム・トレイン・インターネットが運営するプロバイダです。
平成7年の10月に営業を開始しました。サポートが充実しています。

 

これ以外にも、@niftyやBBエキサイトなどのプロバイダもありますが、今回は上記プロバイダの情報を記載させて頂きました。
プロバイダのブランドイメージも大切ですよね。
プロバイダ切り替えをしようと思っている人はこの点も加味して検討してみてはいかがでしょうか。